top of page

​医療ハイフ

HIFU

超音波を点状に集中させて皮下組織や筋層に照射します。照射した部分が凝固・固縮する力を利用してたるみやしわの改善、リフトアップを行う治療法です。

熱エネルギーの照射が刺激となり、肌のターンオーバーが活性化します。さらに皮下組織もダメージを修復しようとコラーゲンやエラスチンなどを産生するため、美肌効果やハリ感・弾力アップ効果も同時に得られます。

​医療ハイフとは?

HIFU(High Intensity Focused Ultrasound)とは、高密度焦点式超音波の作用を利用し、真皮層や皮下脂肪層だけでなく肌の深部にあるSMAS層(表在性筋膜)に熱エネルギーを与えることで、皮膚深部より皮膚を引き締め、肌のリフトアップ、脂肪変性やコラーゲン増生を促進をさせる、「切らないたるみ治療」です。

 

当院では高出力の医療機器ウルトラセルQプラスを使用しています。

hifu_02_edited.jpg
医療ハイフは、以下のような悩みを持つ方におすすめです。
woman_bg_001_edited.png
ほうれい線が目立つ
スッキリした小顔になりたい
頬やフェイスラインのたるみ
二重あごや口角の下がり
目元や目尻のたるみ・しわ

ウルトラセルQプラスとは?

ULTRAcel_Q+_logo.png

ULTRAcel Q+(ウルトラセルQプラス)は、本国(韓国)はもとより日本、台湾、シンガポール、マレーシア等のアジア諸国のほか、中東、ヨーロッパ、南アメリカなど世界43カ国・日本人医師だけでも500名以上への導入実績を誇る医療ハイフ機器です。

 

「必要以上の熱感による痛み増幅を抑えることに成功している医療ハイフ」として、タンパク変性を引き起こしはじめる温度(60℃)を少し上回る温度(63℃)で安定照射できる独自技術を搭載しているのが特長です。

ULTRAcel Q+_device_main.png

ウルトラセルQプラスは、大きく分けて3つの施術が可能です。当院では、リフトアップハイフ、脂肪溶解ハイフ、肌質改善ハイフの施術が可能です。

リフトアップハイフはドット(点状)カートリッジを用います。3つの深さのカートリッジ(1.5mm/2.0mm,3mm,4.5mm)による真皮から皮下組織にかけて超音波の熱エネルギーを与えて、お顔のたるみの原因であるSMAS筋膜を引き締めます。それにより、創傷治癒によるコラーゲンの再生構築が促され、結果、お肌のリフトアップが望めます。

hifu_01.png
hifu_02.png
hifu_03.png

脂肪溶解ハイフは、リニア(線状)のカートリッジ(4.5mm/6.0mm)を用いて、二重顎や頬の脂肪を溶解する施術です。
点状照射(ドット)は65度前後の熱をピンポイントで点状態に照射するのに対して、脂肪溶解のリニアカートリッジは、ターゲットとなる皮下組織に対して58度の熱を線状に照射出来ることから、点状(ドット)と比較すると約4.5倍の広範囲を皮下内部に照射できるようになっています。そうすることで、皮膚へのダメージを最小限にとどめることができ、

施術後のダウンタイムはほぼ無く、脂肪溶解治療が可能になります。

肌質改善ハイフ(ハイフシャワー)は、ドットカートリッジ(1.5mmまたは2.0mm)を用いて、皮膚の表層に近い真皮層へ熱を与えて、毛穴の縮小やコラーゲン生成を促す施術です。
お肌のハリ感・お化粧乗り・毛穴の改善・小じわ・ブライトニングの改善が可能です。

ウルトラセルQプラスハイフは、単独治療はもちろん、3つの施術を同日に組み合わせることも可能です。コンビネーション治療により、小顔・タイトニング・リフトアップ・ブライトニング効果が期待できます。

お痛みは、同類の医療ハイフ機器と比較しても大幅に軽減されており、麻酔無しでの治療が可能です。
当院では、全てのハイフ施術は、医師が照射する範囲をデザインし、医師が照射施術を行います。

医療ハイフの料金

他の全施術と同様、ハイフも、施術・デザインともに医師が施術を行います。

リフトアップハイフ

ウルトラセルQプラス、ドットカートリッジ(4.5mm,3.0mm,2.0mm)を使用します。

全顔  通常1回 ¥100,000
全顔  初回お試し ¥88,000
全顔+顎下  通常1回 ¥110,000
全顔+顎下  初回お試し ¥99,000
目周囲  通常1回 ¥33,000
目周囲  初回お試し  ¥25,000
目周囲  3回セット ¥88,000

脂肪溶解ハイフ

ウルトラセルQプラス、リニアカートリッジ(4.5mmもしくは6.0 mm)を使用します。

※3回コースは、2週間毎の施術をお勧めします。

あご下(二重顎)・マリオネットライン(口横のもたつき)  通常1回 ¥49,800
あご下(二重顎)・マリオネットライン(口横のもたつき)  初回 ¥38,000
あご下(二重顎)・マリオネットライン(口横のもたつき)  3回コース ¥120,000

あご下(二重顎)のみ   通常1回 ¥29,800
あご下(二重顎)のみ  初回お試し ¥22,000
あご下(二重顎)のみ  3回コース ¥66,000

マリオネット(口横のもたつき)のみ  通常1回 ¥20,000
マリオネット(口横のもたつき)のみ  初回お試し ¥16,000
マリオネット(口横のもたつき)のみ  3回コース ¥54,000

肌質改善ハイフ(ハイフシャワー)

ウルトラセルQプラス、ドットカートリッジ(1.5mmもしくは2.0mm)を使用します。

ハイフシャワー(全顔)  通常1回 ¥26,000
ハイフシャワー(全顔)  初回お試し ¥19,000
ハイフシャワー(全顔)  3回セット¥69,000

(1カ月毎をお勧めします) 
ハイフシャワー(全顔)  6回セット¥120,000

(1カ月毎をお勧めします) 

医療ハイフ治療の流れ

01

事前に予約していた日時にクリニックへ行き、受付をします。

02

問診票の記入をし、医師による問診・カウンセリングがあります。

03

メイクや日焼け止めを、クレンジングで完全に落としていただきます。

04

施術部位の写真撮影 をします。(初回施術前には、アフターケアに備えて写真撮影の御協力を頂いております) 

05

施術部位を清潔にします。

06

ジェルを塗布して、照射します。特に気になる箇所がある場合にはお申し付けください。

07

ジェルのふき取りをします。

08

施術終了後お肌の写真撮影を行います。 (毎回行います)

09

パウダールームへご案内します。

治療の所要時間

約10~15分です。(施術部位と用いるカートリッジにより変動します)

医療ハイフの注意点・留意事項

保険適用について

険適応外(自費診療)となります。

導入機器について

ウルトラセルQプラスは、韓国で開発され、MFDS(韓国食品医薬品安全庁)の承認を得ている治療機ですが、日本の厚生労働省では未承認医療機器となります。

症例写真

医療ハイフ

​施術前

hifu_04_01.png

3回施術後

hifu_04_02.png

施術名:医療ハイフ ウルトラセルQプラス

施術の説明:真皮層や皮下脂肪層だけでなく肌深部のSMAS層(表在性筋膜)に熱エネルギーを与え皮膚深部より皮膚を引き締め、肌のリフトアップ、脂肪変性やコラーゲン増生を促進をさせます。

施術の副作用(リスク):直後はわずかに赤みと熱感がでる場合がございます。個人差がありますが、数日間、照射部位は筋肉痛のような重怠さを自覚する場合もありますが、生活に支障はありません。

施術の価格:¥39,800(目周囲)~¥130,000(全顔+顎下)

​施術前

hifu_05_01.png

3回施術後

hifu_05_02.png

施術名:医療ハイフ ウルトラセルQプラス

施術の説明:真皮層や皮下脂肪層だけでなく肌深部のSMAS層(表在性筋膜)に熱エネルギーを与え皮膚深部より皮膚を引き締め、肌のリフトアップ、脂肪変性やコラーゲン増生を促進をさせます。

施術の副作用(リスク):直後はわずかに赤みと熱感がでる場合がございます。個人差がありますが、数日間、照射部位は筋肉痛のような重怠さを自覚する場合もありますが、生活に支障はありません。

施術の価格:¥39,800(目周囲)~¥130,000(全顔+顎下)

​施術前

hifu_06_01.png

3回施術後

hifu_06_02.png

施術名:医療ハイフ ウルトラセルQプラス

施術の説明:真皮層や皮下脂肪層だけでなく肌深部のSMAS層(表在性筋膜)に熱エネルギーを与え皮膚深部より皮膚を引き締め、肌のリフトアップ、脂肪変性やコラーゲン増生を促進をさせます。

施術の副作用(リスク):直後はわずかに赤みと熱感がでる場合がございます。個人差がありますが、数日間、照射部位は筋肉痛のような重怠さを自覚する場合もありますが、生活に支障はありません。

施術の価格:¥39,800(目周囲)~¥130,000(全顔+顎下)

​施術前

hifu_07_01.png

3回施術後

hifu_07_02.png

施術名:医療ハイフ ウルトラセルQプラス

施術の説明:真皮層や皮下脂肪層だけでなく肌深部のSMAS層(表在性筋膜)に熱エネルギーを与え皮膚深部より皮膚を引き締め、肌のリフトアップ、脂肪変性やコラーゲン増生を促進をさせます。

施術の副作用(リスク):直後はわずかに赤みと熱感がでる場合がございます。個人差がありますが、数日間、照射部位は筋肉痛のような重怠さを自覚する場合もありますが、生活に支障はありません。

施術の価格:¥39,800(目周囲)~¥130,000(全顔+顎下)

​施術前

hifu_08_01.png

3回施術後

hifu_08_02.png

施術名:医療ハイフ ウルトラセルQプラス

施術の説明:真皮層や皮下脂肪層だけでなく肌深部のSMAS層(表在性筋膜)に熱エネルギーを与え皮膚深部より皮膚を引き締め、肌のリフトアップ、脂肪変性やコラーゲン増生を促進をさせます。

施術の副作用(リスク):直後はわずかに赤みと熱感がでる場合がございます。個人差がありますが、数日間、照射部位は筋肉痛のような重怠さを自覚する場合もありますが、生活に支障はありません。

施術の価格:¥39,800(目周囲)~¥130,000(全顔+顎下)

よくある質問

  • どのような方が訪問診療を受けられますか?
    お一人で通院が困難な方であれば 当院は癌の末期等の重症度の高い方でも対応させていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください
  • どのくらいの頻度で訪問してくれるのですか?
    病状が安定されている場合月に2回訪問を基本としております。 病状に応じて回数の変更等対応させていただきます。
  • 費用はどのくらいかかりますか?
    年齢や状況によって変わってきます。 費用のページをご覧ください。
  • 一人暮らしですが在宅医療をうけることはできますか?
    可能です。ご自宅での生活を支えるための様々なサービスもあります。 必要なものを取り入れご自宅での生活をサポートします。
  • 訪問診療日以外に具合が悪くなったときはどうすればいいですか?
    まずはご連絡いただき、病状を確認させていただきます。 医師が必要と判断した場合には往診等対応をさせていただきます。 24時間365日連絡をお受けする体制を整えています。
  • 主治医を変えたくない...他の病院にかかっているが訪問診療を受けることはできますか?
    可能です。 現在の通院を続けながら在宅でのフォローを当院で致します。 必要に応じて連携をしながら診察を行います。
  • 訪問診療は受けていませんが体調が悪いときに往診してもらうことはできますか?
    普段の様子がわからない場合、緊急時に体調の変化等を判断できません。 緊急時のみの往診は原則していません。
  • 自宅での緩和ケア、看取りは可能ですか?
    可能です。どこで最期の療養をするべきかは個々の患者様によって異なります。 住み慣れた家で家族に見守られ最期を迎えたいというご本人の希望や、最期を一緒に過ごしたいというご家族の希望があれば当院でお引き受け致します。
  • 入院先で状態が悪いので自宅に帰るのは難しいと言われたのですが。
    自宅で療養することも可能です。自宅に帰りたいという希望が重要です。 主治医に希望を告げ、地域連携室の相談員に相談し、自宅で生活ができるよう 必要なサービスの利用などを準備して帰りましょう。 退院後は在宅医がご自宅へ訪問いたします。
  • 酸素をしていますが自宅に帰れますか?
    酸素濃縮器、酸素ボンベ等をレンタルすれば自宅に帰ることは可能です。

​フォロー&いいねを宜しくお願いいたします♪

インスタグラム

\ 女医Dr.MINORI /

instagram_icon.png
Instagram_Glyph_Gradient_RGB.png
bottom of page