top of page

IPLフォトフェイシャル

IPL Photofacial

IPLフォトフェイシャルは複数のお肌の悩みを同時に解決できるのが魅力です。

お肌に優しい光を照射し、肌のターンオーバーを促すことで、シミ・そばかす、赤ら顔、毛穴の開き、細かいしわなど、様々な症状に効果を発揮します。

当院で扱っているフォーマアルファIPL施術の効果、注意点などをご説明します。

​フォトフェイシャルとは?

フォトフェイシャルは、IPL(インテンス・パルスド・ライト)と呼ばれる光を照射することで、シミ・くすみ・赤ら顔・毛穴・キメなどあらゆる肌トラブルを同時に解消する治療です。

 

シミ・ソバカスの原因であるメラニン色素や、赤ら顔の原因であるヘモグロビンなど、複数の色素にダメージを与え、今まであきらめていた様々な肌トラブルを同時に改善します。同時にくすみや赤みの原因である血管壁にダメージを与えて改善することで、本来の肌状態やお肌の透明感を得ることができます。

さらにコラーゲンを作り出す繊維芽細胞の働きも活性させるため、内側からキメの整ったハリのある素肌に導きます。施術時間も短く、肌へのダメージも大変少ないので、終わってすぐに洗顔やメイクをすることができるのも特徴です。

当院では、薬事承認を取得した「フォーマアルファIPL(FormaαIPL)」を導入しています。

IMG_6480_cut.jpg
フォトフェイシャルは、以下のような悩みを持つ方におすすめです。
woman_bg_001_edited.png
シミ・肝斑・そばかすが気になる
くすみ・赤みを改善したい
たるみ・小じわを改善したい
肌のハリ不足に悩んでいる
ニキビやニキビ跡を改善したい

フォーマアルファIPLの特長

フォーマアルファIPL(Forma α IPL)は、530nm〜1100nmの波長の光を照射し色素を破壊する治療機です。

他のIPL機器と違い、光の照射時間と冷却温度を独立して変更できるため、特に薄いシミに対して切れ味の高い治療が可能です。冷却温度をコントロールできることにより、熱の入りや血管収縮を抑える事で効果的な治療を行う事ができます。

 

また、高周波を使用していないため、濃いシミに対してスポットで強い出力で照射が可能です。光は波長によって特定の色に反応する性質をもっていますので、シミなどの原因であるメラニンや酸化ヘモグロビンに反応する波長域で、皮膚に発生する多くの色素斑に対応できます。パルス幅を調整することで色素粒子を破壊し、シミなどの除去をより綺麗に行うことができます。

 

一般的に光治療を行うと照射部位に熱が発生するため痛みを生じますが、フォーマアルファIPL(Forma α IPL)は冷却しながら照射を行うことで痛みを緩和でき、シミ以外の皮膚へのダメージを低く保ちダウンタイムも短くすることができます。

072_Spark pro_lo.png
ipl_01.png
ipl_02.png

お肌の中にある、シミのもとになるメラニンが潜んでいます。さらに、赤みの原因となる毛細血管が拡張していたりもします。

照射した光が、お肌の内部で熱エネルギーに変わってメラニンや毛細血管にはたらきかけます。

お肌の新陳代謝によって、メラニン色素が外へ押し出され、毛細血管も正常な状態に戻ります。

シミ・そばかす

光熱エネルギーがメラニンに吸収されダメージを与えることで、メラニンの排出を促しシミやそばかすなどの色素斑を改善します。

シミが薄くなる過程

ipl_03.jpg

治療前

ipl_04.jpg

治療翌日

​(かさぶたが出来ます)

ipl_05.jpg

3回治療 6週間後

※効果の現れ方には個人差があります。

赤ら顔

光エネルギーがヘモグロビンに吸収され周囲に熱伝導することで血管壁にダメージを与え、赤ら顔(毛細血管拡張症)などの血管病変を改善します。

ハリ

光エネルギーが真皮にダメージを与えることでコラーゲンの生成を促し、肌にハリを与えます。

IPLフォトフェイシャルの料金

初回お試し

5回

¥10,000

¥90,000

​施術の流れ

01

事前に予約していた日時にクリニックへ行き、受付をします。

02

問診票の記入をし、医師による問診・カウンセリングがあります。

03

メイクや日焼け止めを、クレンジングで完全に落として頂きます。

04

レビュー2(肌画像カウンセリングシステム)を用いてお肌の写真撮影を行い、しみの種類を診断します。

05

ジェルを塗布して、顔全体に照射します。とくに気になる箇所をお伝え頂ければ、重点的に施術を行います。(照射部位に、長い毛がある場合は、照射により、焦げたりする可能性がありますので、事前にご自身で電気シェーバーなどで剃毛を行っていただく必要があります)









 

06

施術終了後、お肌の写真撮影を行います。 (毎回行います)

07

 パウダールームをご案内します。

診断の所要時間

約30分です。

IPLフォトフェイシャルの注意点

保険適用について

​保険適応外(自費診療)となります。

症例写真

IPLフォトフェイシャル

​施術前

1-1_治療前_0000000735_20180905_1002_正面_WH.jpg

4回施術後

1-2_4回治療1ヶ月後_0000000735_20190116_1454_正面_WH.jpg

施術名:IPLフォトフェイシャル フォーマアルファIPL

施術の説明:光熱エネルギーがメラニンに吸収されダメージを与えることで、メラニンの排出を促しシミやそばかすなどの色素斑を改善します。

施術の副作用(リスク):軽度の赤み・かさぶたが生じる可能性があります。

施術の価格:¥10,000(初回お試し)~¥90,000(5回)

IPLフォトフェイシャル

​施術前

治療前_Vascular Lesion_図3.jpg

2回施術後

2回治療後3ヶ月_Vascular Lesion_図4.jpg

施術名:IPLフォトフェイシャル フォーマアルファIPL

施術の説明:光エネルギーがヘモグロビンに吸収され周囲に熱伝導することで血管壁にダメージを与え、赤ら顔(毛細血管拡張症)などの血管病変を改善します。

施術の副作用(リスク):軽度の赤み・かさぶたが生じる可能性があります。

施術の価格:¥10,000(初回お試し)~¥90,000(5回)

よくある質問

  • どのような方が訪問診療を受けられますか?
    お一人で通院が困難な方であれば 当院は癌の末期等の重症度の高い方でも対応させていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください
  • どのくらいの頻度で訪問してくれるのですか?
    病状が安定されている場合月に2回訪問を基本としております。 病状に応じて回数の変更等対応させていただきます。
  • 費用はどのくらいかかりますか?
    年齢や状況によって変わってきます。 費用のページをご覧ください。
  • 一人暮らしですが在宅医療をうけることはできますか?
    可能です。ご自宅での生活を支えるための様々なサービスもあります。 必要なものを取り入れご自宅での生活をサポートします。
  • 訪問診療日以外に具合が悪くなったときはどうすればいいですか?
    まずはご連絡いただき、病状を確認させていただきます。 医師が必要と判断した場合には往診等対応をさせていただきます。 24時間365日連絡をお受けする体制を整えています。
  • 主治医を変えたくない...他の病院にかかっているが訪問診療を受けることはできますか?
    可能です。 現在の通院を続けながら在宅でのフォローを当院で致します。 必要に応じて連携をしながら診察を行います。
  • 訪問診療は受けていませんが体調が悪いときに往診してもらうことはできますか?
    普段の様子がわからない場合、緊急時に体調の変化等を判断できません。 緊急時のみの往診は原則していません。
  • 自宅での緩和ケア、看取りは可能ですか?
    可能です。どこで最期の療養をするべきかは個々の患者様によって異なります。 住み慣れた家で家族に見守られ最期を迎えたいというご本人の希望や、最期を一緒に過ごしたいというご家族の希望があれば当院でお引き受け致します。
  • 入院先で状態が悪いので自宅に帰るのは難しいと言われたのですが。
    自宅で療養することも可能です。自宅に帰りたいという希望が重要です。 主治医に希望を告げ、地域連携室の相談員に相談し、自宅で生活ができるよう 必要なサービスの利用などを準備して帰りましょう。 退院後は在宅医がご自宅へ訪問いたします。
  • 酸素をしていますが自宅に帰れますか?
    酸素濃縮器、酸素ボンベ等をレンタルすれば自宅に帰ることは可能です。

​フォロー&いいねを宜しくお願いいたします♪

インスタグラム

\ 女医Dr.MINORI /

instagram_icon.png
Instagram_Glyph_Gradient_RGB.png
bottom of page